IT アウトソーシングのトレンド: 2021年に急増

世界は、情報技術市場の前例のない成長を目撃し、私たちの日常生活のすべての側面で見ることができます。 世界中も新型コロナウイルスによるパンデミックに直面していますが、IT業界はまだ安定的に発展していきます。そして、2021年はITアウトソーシングを中心として、IT業界にとって節目の年だと言われています。

なぜITアウトソーシングなのか?

ITアウトソーシングは、比較的安定した成長率で長い間市場に出回っているサービスです。
世界のITサービスアウトソーシング市場は2019年に5,207億4000万米ドルで成長すると予測されていました。2020年から2027年までのフェーズからの年間成長率(CAGR)は7.7%になると予想されます。

変化する市場を活用します。

情報技術のマイナーな分野では、ITアウトソーシングサービスが可能性を示していますが、この成長率は、ITアウトソーシングをフラッグシップポイントと呼ぶほど印象ではありませんでした。

しかし、パンデミックにより世界の経済状況が急に悪化しているため、多くの大手企業もクライアントとの仮想/デジタルエンゲージメントに焦点を移しています。

IT Outsourcing Trends
IT アウトソーシングのトレンド

市場の有名人から経験を学び、大きな企業から地元の店主まで、他の多くの企業はすべて、技術の進歩を業務に適用したいと考えています。
これらの企業にとって、デジタルトランスフォーメーションは、特に人々が仮想インタラクションを好むパンデミックの影響下で、顧客とそのサービスを近づけるためという架け橋です。

中小企業の場合、人件費と運用コストを負担する余裕はありません。 デジタルトランスフォーメーションを採用したい企業は、情報技術に関する基礎知識や背景知識がないため、コンサルティングの需要が増え続けているため、ITアウトソーシング市場は進歩しています。

話す番号

パンデミックの状況での財政的削減は必須ですが、ITアウトソーシングの削減は、春の830億ドルから2020年末には310億ドルになってされ、世界的なIT支出の増加を示しています。

2020年のパンデミックの最初の段階と同様に、ITサービスのあらゆる側面が衰退していましたが、今後数年間で大幅な成長に向けた最初の一歩を踏み出しました。 たとえば、2020年に4.6%を4,900億ドルに減少した後、コンサルティングおよび実装サービスへの世界的なIT支出は2024年までに4.5%のCAGRを至ると予測されています。IT中心のマネージドサービス、インフラストラクチャ、およびアプリケーションサポートへの世界的な支出は減少しました。 2020年の1.1%から4750億ドルに減少し、2024年までのCAGRは5.3%になります。

it-outsourcing-trends
IT アウトソーシングのトレンド

ITアウトソーシングプロバイダを選ぶ際には、企業がどんことに関心しますか?

パンデミックの前に、ITアウトソーシングプロバイダーの主な焦点は、ヘルプデスク、インフラストラクチャ、ストレージ、ネットワークモニタリング、ネットワーク管理などの特定のサービスに集中されていました。

パンデミック後、ほとんどの企業で常に最優先事項であるデジタルトランスフォーメーションの優先ソリューション、ITアウトソーシングサービスは、幅広い要件に対する緊急のニーズに対応するために活用および革新することが求められています。

その後、このITアウトソーシングサービス全体で期待される結果は、コストの回避です。 これを達成するために、ITアウトソーシングプロバイダーは次のニーズを満たす必要があります。

1. AIと自動化

時代を先取りしたい企業は、パイオニアであることを利用する必要があります。つまり、最速かつ最も生産性が高くなければなりません。 この分野の専門家でチームを拡大する従来の方法(非常にコストがかかる可能性があります)の代わりに、多くのビジネスオーナーは、費用効果の高いアプローチ、AI、自動化を選択します。

人と対話できる人間以外の機械であるAIの魅力的なアイデアが増えています。 しかし、これの本当の利点は、人事と運用コストを削減することです。

 

ai-automation-trending-it-outsourcing-trends
AIと自動化は注目されています

 

2. クラウドサービスの成長

データ管理用のオンプレミスストレージは弱点と制限を示しているため、ITアウトソーシングはクラウドサービスに移行する傾向にあります。クラウドコンピューティングが増加している理由の1つは、データの保護が強化されていることです。 さらに、データ操作の高速化とビジネスプロセスの最新化機能も保証します。

 

Cybersecurity - IT Outsourcing Trends
クラウドサービス

3. 5G

「5Gワイヤレス技術は、高いマルチGbpsピークデータ速度、超低遅延、高い信頼性、大規模なネットワーク容量、可用性の向上、およびより多くのユーザーへのより均一なユーザーエクスペリエンスを提供することを目的としています。 より高いパフォーマンスと改善された効率は、新しいユーザーエクスペリエンスを強化し、新しい業界を結び付けます」 というクアルコムが発表しました。

AI実装の一部として、5Gは自動運転、仮想現実、拡張現実などの分野で普及しています。 高い接続密度と膨大な数の接続デバイスを同時に処理する機能により、5Gは、コスト回避とサービス強化の両方の先駆的な要素として最前線に立っています。

4. サイバーセキュリティ

情報技術の進歩が急増していることは否定できません。その結果、サービスのエンドユーザーの数は増え続けています。 ユーザー数が多いほど、サイバーセキュリティの脅威も大きくなります。

サイバーセキュリティを緩めることは、システムに脅威をもたらすことですが、フルスタックのITセキュリティエンジニアを採用することは簡単な作業ではありません。 企業は、フルタイムで働く社内スタッフを配置する代わりに、ITアウトソーシングに向かっています。

 

Cybersecurity - IT Outsourcing Trends
サイバーセキュリティ

あなたが探し物が見つかりましたか?? Lotus TSはあなたのサポートのために24/7コンサルティングサービスを提供します。 今すぐお問い合わせください!

これらのITアウトソーシングトレンドを展開したいですか? 詳細については、Lotus TSにお問い合わせください。

Subcribe To Our Blog

    Popular Post

    Related Post

    Summary